バグースダイバース ホームページへ

日本語トップページ
ポイントのご紹介
2010年度料金表
お手軽パック料金
ロンボクへの移動方法
スタッフのご紹介
お役立ちリンク集
よくある質問

 
ロンボクで見れる魚のご紹介
ベニハゼ追加、
ホタテツノハゼSP画像変更
ロンボク島現地旅行会社
↑ロンボク島 ホテルの予約サイト↑
バグースダイバースの弟会社です。
メールでの問い合わせ

SITE OPEN 2003.9.24〜
  

PT.BAGUS HAM SEMESTA

BTN Bumi Asri
Jl. Raden Panji No 10
Kekalikjaya Sekarbela Mataram
Lombok Indonesia


COUNTER in SENGGIGI

PuriMas Boutique Hotel

Jayakarta Hotel


日本語電話

+62-(0)81 339 777 887
DIVE POINT
ちょっと前までは ロンボクのダイビングといえば ギリ3島くらいでしたが
最近は どんどん新しいポイントが発掘されています。
バグースダイバーズでは おなじみ ギリ3島東ロンボクがメインポイント

東ロンボクエリア スンバワ モヨ島周辺
ギリ3島
南ロンボクエリア
GILIS -ギリ3島-
ギリ・アイル/メノー/トラワンガンという 3つの小さな島々 ロンボクのダイビングの中心です。
ドリフトダイブが基本 島の周りのポイントは基本的にそれほど深いところはなく 最大水深は25mくらい。
一番外海に近いギリ・トラワンガンの西側のポイントはダイナミックなポイント、ホワイトチップ。シャークが常駐し
水路にはギンガメ・アジの群に遭遇する事もあります。 島のシンボルはグリーンタートル のんびりした彼らの姿に癒されます。
他はカンムリブダイの群、ナポレオンフィッシュ、沈潜にびっしりついた珊瑚に群がるフエダイの群など
ギリメノやギリアイルではマクロ派も喜ぶ小さなハゼやサンゴの間に住む小さな魚やめずらしうい魚にもあえます。

ビギナー〜上級者まで スキルにあわせたポイントでダイビングが楽しめます。
 グリーンタートルギリのサンゴギンガメアジスティングレイ
EAST LOMBOK -東ロンボク-
まだ観光化が進んでいない 東ロンボクは 元気なサンゴの群生が見れます。
ポイントは大きく分けて 南にあるギリ・ランプ周辺 と 北東にあるマングローブの島 ギリ・ラワンとスラット
ギリ・ランプ周辺は水深浅く 25mほど サンゴがびっしり そこを住処にしているスズメダイは西のギリ3島にはいない
スパイニー・テールが見れます(幼魚の群) 他南国らしいハナダイなどの群も見れます。
ギリ・ラワンとスラットは潮の流れが複雑で中級者向きのポイントです、こちらもサンゴポイントですが
南のポイントよりも種類の豊富さにおどろくことでしょう。

 レッドブローチピグミーゴビースパイニーテールハナゴイの群
SOUTH LOMBOK -南ロンボク-
ロンボクで一番新しく しかも刺激的なポイントです、中級ダイバー以上対象
こちらの目玉は ずばり大物狙いです。 
運がよければハンマーヘッドシャーク遭うことができます。 (このツアーは現在は開催していません)


バラクーダの群ハンマーヘッドシャークマンタの群イソマグロ
SUMBAWA -スンバワ-
ロンボクの東隣に浮かぶ島、こちらもまだまだ観光化されていません。
本島のドロップオフ モヨ島周辺の美しいサンゴ ホワイトマンタの棲む海としても話題になりました
(このツアーは現在は開催していません 相談可能、すべてチャータとなります)


アケボノ ハゼモヨ島のサンゴ白?マンタスミレナガハンダイ

Copyright(C),BAGUSDIVERS. All rights reserved.