日本語トップページへ
ロンボク魚図鑑

魚図鑑トップへ
 1.ハゼ Gobies   
 カスリハゼ属のいるページ へ(ハゼその1)   カスリハゼ属[Mahidolia]
 ヤツシハゼ属[Vanderhostia]
 イトヒキハゼ属のページへ  イトヒキハゼ属[Cryptocentrus]
 ハゴロモハゼ属のいるページへ  ハゴロモハゼ属[Myersina]
 タンザクハゼ属のページへ  タンザクハゼ属[Oxymetopon]
 ホタテツノハゼ属[Flabelligobius]
 ベニハゼ属のいるページへ(ハゼその5) ベニハゼ属[Trimma ]
ロンボクで見れるハゼ達 その3
Psilogobiuss
Orange-spotted Shrimp Goby Psilogobius prolatus]

内湾性のポイントで よく見かける固体
砂の白いところでは 体色もやや白っぽかったりする。



Myersina ハゴロモハゼ属
Photo by Yuji Hodohara
Black-mast Shrimp Goby [Myersina Lachneri] Blue Shrimp Goby [Myersina sp1]

ドロドロのドロ場に住んでいる小さなハゼ
ピン!と張った背鰭が特徴的な 
ハゴロモハゼの親戚です。

この固体に会ったのは あとにも先にも2度のみ
ドロドロのドロ場と砂地のスロープにいました。
Black-Line Shrimp Goby [Myersina Nigrivirgata] Black-Line Shrimp Goby [Myersina Nigrivirgata]
日本では クロオビ・ハゼと呼ばれています。
第一背鰭が 四角で大きいです。
体はひょろっと長い印象がありますが
写真の固体は大きく ずんぐりしていました。

左のクロオビの黄変固体です。
copylight 2005 BagusDivers reserved  いかなる場合でも無断転載はご遠慮ください。